暇人雨の絵の暇潰し日誌

最近はTwitterに篭っています。

どう攻め、どう守り、どう育てる?【ファイアーエムブレム if 白夜/暗夜王国 育成のなんやかんや】

白夜、暗夜を共に攻略して、現在第三の道「インビジブルキングダム(以下、透魔)」に至っております。そんな訳で今回、if記事第二弾は白夜・暗夜を通して、「育成」で思ったことを話していきます。

 

初見さんに向けて話す前提で書き連ねてるので、そこは大目に見てあげてください。

 

白夜王国

白夜王国編は、言ってしまうと聖魔と同じ。「自由度が高い」と言えば高いです。遭遇戦もあるし、ハードでも十分育成ができます。お陰様で「ライトユーザー向け」という名目でも、よく売れましたね。白夜のパッケージ版を買おうとしたら、どこの店にも置いていない(あっても暗夜)始末でした。スプラトゥーンもびっくり。

ですが、その反面「自由度が高い」と「ライトユーザー向け」とが合わさり、初見さんたちには「キャラが上手く、強く育ってくれない」という非常事態が起こることがあります。

例えば、Lv.10まで育てたらさっさとマスタープルフを使う、といった所業がそうです。

僕も覚醒の名残(マスター→チェンジ→ループ)ですぐにプルフを使ったんですが、後々暗夜と比べて弱く育ってました。

 

白夜編は大体の勝利条件は敵全滅・敵将撃破なので、育成で重要なのは…

  • 遭遇戦をフル活用する。白夜での自由度の高さを無駄にするな!
  • 資金の使い道を考える。武器に使うなんて勿体ねぇ、プルフと遭遇戦に投げろ!
  • 下級職はLv.20まで意地でも育て切る。パラレルを使って杖で経験値稼ぎをするのがかなり有効だ!

 

ちなみに今作も上限は下級職Lv.20、上級職Lv.20(エターナルで限界突破可能)でした。

Lv.40以内でどこまで強くなれるか、Lvがリセットされない今作ではそこが重要になってきます。

 

暗夜王国 

 正直言うと、「暗夜編の方が育てやすいんじゃねぇの?」って思ってます。

何でかって、遭遇戦が無く、メインストーリー+外伝&防衛戦だけ(実質最低でも30戦、6章から始めると25戦。最高41戦)でLv.40まで育てろという制限が付いているじゃないですか。まず、ソフトを起動させてあなたは何を思いますか?

「こんな少ない戦闘回数でユニットをどう育てるか?」って思いません?

FE古参勢から言わせてもらうと、これこそ「FEの醍醐味」なんです。ふつうは1データだけでやり込むゲームじゃないんです。

白夜王国や覚醒と違って、暗夜王国は「育成への意識」をプレイヤーに持たせてくれます。お陰様でかなり頭を使うゲームになって初見さんにはオススメできない代物になってますけど、これを買った初見さんは恐らくFEのどんな過去作をやっても苦労しません。制圧、到達、防衛と多彩な勝利条件が用意されているので、どう攻め、どう守り、どう育てるかをじっくり考えることができます。

ということで暗夜編での重要なことは…

  • 1章1章にターン数をかける。そうでもしないとユニットは育たない!
  • Lv目標は最低16。杖ユニットは20まで育てられるはず。とにかくライブ・リライブを買いまくれ!
  • 防御・魔法防御の値をよく見て盾役を決める。前者はギュンターやエルフィ、後者は育てればエリーゼフェリシアが適役。装備を外してひたすら敵の進行を抑え込み、後の者は後ろから攻撃。これだね。
  • 一手一手が重要。とにかく頭を回転させよう!

 

暗夜編では軍資金がとにかく足りないので、エターナルプルフを購入するのは諦めてください。そんなことしたらかなり大変な思いをすることになります。

 

二周目以降 

 見事クリアできたなら、サポーター名鑑にユニットを5体残すことができます。残したユニットは次のデータから仲間にすることができたり、同名の固定ユニットなら軍資金を支払い、スキル継承を行って序盤から強いスキルを持って戦うことができます。

とにかく戦闘スキルは重要ですので、残すユニットは考えてください。

 

ちなみに今作も子供ができます。勿論スキル継承あります。継承されるのは各ユニットのスキル欄の一番下のスキルです。例えば主人公(男)とフェリシアが結婚し、子供ができたとします。子供、娘の兵種はダークプリンセスですので、その兵種で取得できるスキル「高貴なる血統」「竜穿」を取得し、残り二つを主人公とフェリシアから一つずつ継承します。尚、同名スキルは継承されません

 

こんなもんです。透魔についてはまた後程、攻略したら記事上げます。

ではでは。

 

FE if 公式ホームページはこちら↓

過去作の情報はこちら↓

ファイアーエムブレムワールド 【FIRE EMBLEM WORLD】